arasa 4

 

八方美人になるな

アラサー男性はよく聞いて欲しい「女性は会話であなたを判断しています」 婚活で必要な会話力とは、いろんな女性からちやほやされて、モテるためのものではありません。婚活では、八方美人になる必要はありません。アラサー男が八方美人になりすぎると結婚は遠のきます。

 

婚活でいう「モテ」とは、「自分が好意な人に好きになってもらう事」です。自分が願った一人の女性と、結婚できればいいのです!!つまり結婚できるアラサー男性とは狙った女性にだけ好かれれば男性という事です。

 

婚活で結婚に近づくためにはどうすればよいでしょう?相手女性のことを思って、アラサー男性が全力でコミュニケーション能力を発揮できるかにかかっているといえます。

 

婚活中の男女が初めて会って、第一印象でお互いに良いと思ったら、ひとまず会話をしてみることになりますよね?そこで、結婚の可能性がある相手かどうかをお互いに探ることになります。これが婚活でいうお見合いです。

 

婚活ではお互いの印象は会話で変わります。ちょっと大袈裟ですが会話は、その人の人生そのものです。会話の中に出てくる体験や情報、言葉、 感情や気持ち、相手に対する気のつかい方などから、相手の色々な事が見えてきます。限られた時間で相手を決めなくてはいけない婚活の場では、相手を会話の中身会話で判断するしかないのです。

 

この人と 一緒にいたいというときめきも感じなくてはいけません。そして、この人と家族を作れるかまで判断しなくてはいけないのです。婚活とはそういうものです。

 

アラサー女性の場合「この人と本当に人生を共にできるだろうか?」と考えたときに、「ちょっと無理じゃないかな・・・・」と思われたら、もう相手からは婚活は終了。婚活の会話では、相手に伝わらないことは「魅力は存在しない」ことと同じなのです。

 

会話がダメだと、相手に選んでもらえない可能性が高いのです。もちろん結婚相手を決めるのは、会話力だけでなく、容姿、経済力、性格などいろんな要素があります。しかし、すごい良い人でも会話がスムーズでないと本当に婚活はダメなんです。年収一千万円の男性でも、黙ってばかりでは女性が退屈します。

 

婚活でなかなか結果が出ていないアラサーさんは、すぐに自分の外見や環境がなにか急変するのでしょうか?つまりアラサーの婚活で勝ち抜くには、会話力を身につけるしかありません。

 

婚活では、なぜ会話が重要なのか

 

アラサー婚活で成果が出ていない人の大部分が、会話で苦戦しています。 女性はもともと会話が得意な人が多いため、男性と女性とではどうしても会話力に差が出てきます。

 

アラサー男性の会話力が低レベルで、アラサー女性が高レベルだとします。アラサー女性婚活は友達ではないのです。婚活の場で会話ができなきゃそこで終了です。

 

会話が上手くいかないと相手は飽きてしまいます。

 

「あなたといてもつまらない」となるわけです。

 

そもそも、会話の上手な人というのは、日常生活などで沢山会話をしています。つまり会話の基礎体力が自然と身についているという事です

 

アラサーの年齢になって会話でできないという事はこの先もなかなか会話が上手くいかない可能性があります。

 

会話の基礎体力をつけるためには、とにかく人と話して会話に慣れることです。

 

アラサーからでも遅くはありません。会話の経験値を増やすことにより、自然と会話力が身につき自信も生まれます。これまで会話を避けてきたから会話でつまづいた婚活もこれで解決です。

 

さらに婚活会話のコツを伝授すると、自分自身の体験と情報量を増やすことが重要です。 会話でつまずく人は、たいてい「話題」で苦戦しています。よく言われる「何を話していいかわかりません…… 」は、単純に話す話題がないのです。ないのに話せるわけがありません。もちろん緊張する場面や、性格もあるかもしれませんが、もっと話題をたくさん持っていたら、何も話せないなんて状況にはならないはずです。

 

会話上手な人というのは、体験や情報が充実しているのです。おまけに、いろんな人と会話するので、他人の体験や情報を自分のものとして刷り込むことができます。 こうして、会話が得意な人とそうでない人の差はますます広がっていくのです。 魅力的な話題を投げたかったら、あなた自身が、普段からいろんなことに興味を持ち、充実したアラサーライフをすることです。

婚活会話の重要性を理解する事

婚活での会話の重要性理解できますか?

 

相手に対する優しい気持ちや興味深さがあれば、心でキヤッチボールができています。では、その相手に対する気持ちは何で伝わるのでしょうか?それは、会話をしているあなたの表情や目線、うなずき、姿勢、しぐさ、声 など言葉以外のところで相手が感じるのです。

 

婚活の場では、高度な技術をもって場を盛り上げるエンターテイナ—的な人よりも、相手に対して誠実な対応ができる人のほうこそ成果が出ています。 会話が得意な人に限って陥りがちなのですが、普段の飲み会と勘違いして失敗する人がいます。

 

笑いをとろうと自分を卑下するような変なことを言ったり、相手の女性をバカにしたりするのは、友達ならうまくいっても、婚活でそれをやったらおしまいです。

結婚相手を探す婚活の場では、相手に対する思いやりを伝えることが最も重要なことなのです。

 

 

 

おすすめの記事