arasa 2

婚活でお見合いをすれば、いづれは二人で食事をすることになります。婚活男性は女性を 連れて行くお店を知っていますか? 女性は男性が思う以上に、「どんなところに連れて行ってくれるのだろう」と相手に期待するものです。

 

なぜなら、提案の内容によって、自分が相手の男性からどの程度の女性に見られているのかがわかるからです。初めての食事で婚活男性が気を付ける点がいくつかあります。まずは、お店のセレクト、次に食事のマナー、最後に会計の仕方です。婚活男性は会計の際によく失敗します。婚活デートに慣れている方は、もう失敗することは少ないと思いますが、婚活デートが慣れていない方は自分でも 気づかないミスをしていることがあります。

 

婚活デートでの会話以外で相手に減点されないように、十分な準備で補いましょう。そして、婚活デートを重ねて相手とより親密になっていきましょう。

 

婚活デートの際の店を選ぶポイントは、「心地よく会話できるかどうか」です。慣れていない人、もしくは自分で情報収集しようという意識が低い人は、ファミリーレストランや居酒屋に連れていってしまいます。これでは折角の雰囲気も台無しです。

 

食事デートのお店は雰囲気が重要 

 

先ほども書きましたが婚活女性は男性が思っている以上にお食事デートのお店に期待感をもっています。居酒屋やファミリーレストランで女性はときめきや期待感を抱くのでしようか?そんな女性は見た事がありません。

 

女性は普段から色々なお店を調べています。その為お店の情報は詳しいですから、お店のランクなどもよく知っています。気軽に友達と行くようなお店に婚活で連れていかれたのでは、「自分の価値はその程度か……」とガッカリするのです。

 

婚活で出会った二人が意気投合し初めての食事デートなのです。男性がしっかりとエスコートしながらアピールしなくてはなりません。どうすれば相手がいい気分になってくれるのか、お互い食事をしながら居心地よく会話ができるのはどこか?そんな風に考えてお店を選んでください。

 

お見合いの会話で相手女性のリサーチが済んでいれば、どこに連れていけば相手が喜ぶかわかりますよね。会話で相手から前もってリサーチするためには、こちらからいろいろと質問して、相手の食事に関する情報を引き出すことも重要です。婚活は情報が命です。相手の事をしっかりとリサーチしてお食事デートに誘いましょう。

 

「最近美味しかったお店とかありますか?」「何が好きですか?」「お酒はどうですか?」などの質問ではなく、相手に共感しながら自然な感じで会話を進める中でリサーチすると良い男度が上がります。

 

リサーチできなかった場合は、ご自身でいろんなタイプのお店を調べてください。そしてそれを相手に提案して反応を見ましょう。一般的に女性が喜ぶようなお店を、女性になった気持ちで考えてみてください。「女性に人気があるお店」「美味しいと評判なお店」「デザートが美味しいお店」「雰囲気が洒落ているところ」など、いまはネットや雑誌に情報がたくさんあります。初めての婚活デートなら堅苦しい感じの高級フレンチやカジュアルすぎるイタリアンなどもNG。おすすめは少し雰囲気のある高級イタリアンがちょうどいいですね。

 

さて、婚活デートのお店が決まって二人で食事をすることになったとします。メニューを選ぶときも、相手のことを考え、楽しく心地よい食事となるようにメニュを選びましょう。相手がどうしても食べたいというものがあれば、そちらを優先してください。ちょっと高級なレストランだとメニューを見ても意味不明なので予めコースで頼んでおくとよいでしょう。この時女性の食べられないものや嫌いな食べ物などを事前に聞いておく事も重要。予約する際にレストラン側に一言伝えるとよいでしょう。

 

お酒を勧めるときも、相手が飲みたそうにしていたら、グラスが空にならないように勧める。あまり飲みたそうでなければ、無理に勧めずに相手に合わせるようにしましよう。メニュー選びで優柔不断さが出る婚活男性がいます。注文を迷う姿はあまりスマートに見えません。難しく考えずに解らない時は定番メニューでササっと決めましょう。

 

 

食事のマナ—は「相手を不快にさせないこと」が基本

 

お店やメニュ 選び以上に婚活で失敗する要素が大きいのが、食べ方です。デートで不評だった原因を聞くと、「相手の食べ方が汚い」ということをよく聞きます。箸の持ち方や音など、一般的なテーブルマナーを心得ておきましよう。「座り方」・「ひじをつく」・「クチャクチャ音をたてて食べる」・「貧乏ゆすり」これでは同席している相手に不快感を与えます。

 

食べ方が気になりだすと、そっちが気になって 会話する気さえしなくなるものです。婚活中の女性から聞いた話で、相手の男性が「すするように食べていた」のが耐えられなかったという理由で男性と別れた女性もいます。

 

折角の出会いが台無しになる事もあります。基本的なマナーは気をつけたいものです。とは言え食事のマナーは長い年月をかけて家庭で作られたものが多いため、自分ではそれがマナー違反だということに気づいていない人が多いです。婚活中に婚活相手はマナー違反を指摘してくれません。食べ方に自信のない婚活男性は、家族以外でいろんな方と食事をして、悪いマナーを指摘してもらいましょう。

 

最近ではそこまでうるさく言われませんが、フレンチなどの高級なお店に行くと、高度なテーブルマナーが要求されます。日頃行き慣れていない方は、失敗する可能性が高いので、 無理をするのはやめて、高級フレンチは相手との距離がもっと近づいてからでもよいでしょう。

 

他にも食事のマナ—で案外婚活男性が気づかないのが、食べるテンポです。相手と食べる速度を適度に合わせてください。早食いの傾向にある方は、相手の食事を急がせることになります。もちろん、遅すぎるのも気をつけてください。相手が食べ終わってしまって、待ってているというのも好ましくありません。婚活中と言う事を忘れないでください。会社の昼休みではありません。

 

飲食店に関わらず、デート中はお店のスタッフなど第三者への振る舞い方にも気をつけましょう。お店のスタッフに上から目線で乱暴な言葉づかいをしたり、横柄な態度で接するのはとても印象が悪いです。この姿を見せた瞬間に婚活は終了すると思って下さい。これはどの年代でも同様です。特に男性は年齢が上になると店員に偉そうな態度をとる男性が多くなります。気を付けて下さい

 

第三者への接し方で日常のあなたの態度が垣間見えるのです。このようなちょっとした事で女性は男性を観察しています。婚活は細かな気遣いが本当に重要です。仮に不愉快なことが起きて、たとえ店側に原因があったとしても、目の前でイライラされたのでは一緒にいる女性は楽しめません。そんな時にでも笑いながら済ませる位の度量が無いと婚活中は話になりません。

 

ドライブ中に前の車が急に割り込んできたときなどに、とっさに乱暴な言葉を吐く人もいます。隣で間いている女性は、自分が言われたわけでもないのに、耳にしただけで内心では嫌な感じをしています。一緒にいる女性を不安な気持ちにさせないようにしてください。楽しいひとときを演出できるよう心がけましよう。

 

食事デートの支払いタイミング

 

さて少し話がそれてしまいました。婚活で食事をしている時の話にもどします。ここから結構重要です。婚活でスマートに会計を済ませるにはどう振る舞うべきか? ここが重要!!男性にとってデート費用は結構な出費となりますが、どんな場面でも出来るだけ男性が女性の分まで払うのが基本です。

 

女性は一般的に、自分を引っ張ってくれる男性、頼りがいのある男性、自分を守ってくれる男性、などのイメージを男性に期待しています。特に婚活をしているのですから、女性にとって相手がお金をどれだけ自分に使ってくれるかはとても気になっています。これが婚活中の女性の本音かもしれません。特に30代以上の女性には要注意ですね。その為、「割り勘」や「ケチな言動」を感じさせたりすると、女性の期待感は一気に冷めてしまいます。男性が払って当然という心持ちで、スマ—卜に支払いを済ませましよう。婚活男性はしんどいですね・・・。

 

支払いのタイミングは食事がひと通り済んでから女性がトイレに立ったときです。大体食事が済むと女性はトイレに立ちます。もし、女性が席を外さないときは、自分がトイレに立つか、もしくは行くふりをして席を立つときに支払うとよいでしよう。

 

たまに、自分も払おうとする女性がいます。相手の女性が「払います」と言ってきても、その女性に好意があるのなら受け取るべきではありません。意地でも「僕が誘ったんだから、僕に払わせてください」など、ここぞとばかりに押しの強さを見せるとアピールになります。

 

 

貴方に興味ない女性は割り勘になる

 

もし、それでも頑なに払おうとする女性がいます。そういう女性の行為には、「あなたにおごってもらう筋合いはない」「まだ距離感がつかめていない相手に余計な借りを作りたくない」という本心が隠れていることがあります。この場合は無理におごろうとせず、そこまで言うなら相手に合わせるようにしましょう。残念ですがこのパターンの場合にはこの女性とはこれ以上婚活でも進展はしないと思った方が良いと思います。

 

最近は、若い世代では割り勘が当たり前という情報が世に流れています。友達に近い男女や恋人たちの間ではそうかもしれませんが、婚活の会計は違うのです。特に30代の婚活女性には通用しないことが多いです。男性が出して当たり前・・・これが30代の婚活女性だと思って下さい。

おすすめの記事