arasa 15

ここでアラサー女性の「甘える」ということについて、しっかりと説明しておきましょう。 アラサー男性は、いわゆる「いい娘」が好きです。

 

「いい娘」って何か?

 

と、いったら、アラサー女性で「わがままを言わない」「自分をつねに認めてくれる」アラサー男性を認めてくれる。

 

でも、ずっとそれだけだったら、「いい娘」のままでは飽きられます。

だから、アラサー女性はタイミングよくアラサー男性に甘える事が重要です

 

アラサーの婚活では恋人になるまでは全承認。

恋人になったら要求するのが婚活のルールです。

 

多くのアラサー女性の多くは甘える技術が本当にありません。

 

アラサー女性は相手を承認するのはうまい人はいますが、アラサー女性に「甘えてください」と言うと意外とできないアラサー女性が多くいます

 

「わがままを言ったらダメ」と言う教育が浸透しすぎているのでしようか?

 

そこで、アラサー女性の「甘える」を低く考えてみるとこんな感じになります。

 

例えば「〇〇に行きたい」「何々を食べたい」「あれが欲しい」「これが観たいと」気持ちを素直に伝えましょう。

 

これくらいは男性に甘えると言っても大した甘えにはなりません。

 

恋人と言う事は、貴女との事が好きである事は間違えありません

 

アラサーでもアラフォーでも自分の大好きな皮女を喜ばせたいという欲求を男性は強くもっているのです。

 

アラサー女性は気を使って男性から「何が食べたい?」と聞かれると「なんでもいい」「どこ行きたい?」と聞いても「どこでもいい」と言ってしまいます。実はアラサー男性からすると、これが結構難しい・・・

 

アラサー男性から言うと、無邪気に「ここ行きたい!」と言ってくれれば

 

「まかせとけ!」と胸をたたけるわけですね。

 

もちろん、希望の場所に連れて行ってもらったら喜んであげてください!

しっかりと気持ちを表現してあげてください。

 

そうすると、アラサー男性は教育されて、あなたの要求を喜んで叶えてくれます

アラサー女性さんの役に立ちたいという感情欲求がどんどん高まっていきます。

 

甘える技術、要求する技術は、アラサーでもアラフォーでも恋人になった段階で絶対に必要な事なのです。

 

残念なのは、これをしっかりと出来てないアラサー女性が人が多いです。

 

上手に甘えていないと男性がハイスペックであればあるほどアラサー女性は捨てられる可能性が高まっていきます。

 

支えてくれたのは彼女のおかげ。男も少なからずそう感じています。感謝しているし、何かお返したいのです。アラサー女性は男性のそんな気持ちに自然に応えてあげればいいのです。

 

そうしないとアラサー男性はさみしく感じてしまいます。

そのうち上手く甘えてくれる若い女性にとられちゃうのです。

 

おそらく長くは続かないでしょうけれど、アラサー男性の目には魅力的に映ります。短い期間なら、アラサー男性は無邪気な女性に振り回されるのも楽しいのです。

 

こうならない為には貴女の魅力を感じ続けてもらう為には、しっかりと自分の要求を言葉で伝えることが大切になります。

 

アラサー女性には自分の気持ちをストレートに伝えた事が無い人がいます。

そうすると、好きなら気づいて欲しいとか、彼が自発的にやってほしいなどと言うアラサー女性は多くいます。

 

しかし、やってもらうまで待っていて喧嘩して他の女性に取られてしまう結末よりも、しっかりと相手にリクエストして、お互いに満たされる事が重要だと思います

 

そもそも、男性は女性と違って鈍感なのだからアラサー女性の細かい心情など解りません。だから女性がリクエストする事は男性を承認する事になるのです。

 

甘え上手なアラサー女性になっていきましょう。

おすすめの記事