kappuru

アラサー婚活で最も重要な事は意中の相手と沢山会う事でしょう。

 

アラサー婚活で意識してほしい男性に出会った場合にはムリに用事をつくってでも会う事が重要です。

 

単純接触の反復効果と言いますがこれはとも重要。ビジネスシーンでも使われます。昭和の営業マンが「営業は足!客先に足を運べ!」と熱弁していますが、心理学的には間違っていません

 

婚活シーンい置き換えます。ここに三人のアラサー男性がいます。かりに職場の仲間とし ましょう。この三人に仕事の連絡をするとき、「Aさんには、社内メールで連絡する」「Bさんには、机の上にメモを置く」「Cさんには、いるときを見計らって連絡しにいく」これを繰り返すとしたら、どの男性と親しくなるでしょうか?

 

考えるまでもなく、Cさん、Bさん、Aさん、であることがわかりますか?

 

これは、単純な接触であるにしても、会うことが積み重なるほど親くなる、という心理学の鉄則です。この現象は婚活や恋愛でも勿論働く作用です。

 

恋愛や婚活でよく言われる「自分から動けば縁が広がる」ということは、この作用からきている効果ですね。自分が動けば周りも動くものです。

 

簡単な話し、「恋人ができない」と嘆く女性の多くは、「行動してない」と言う事でしょう。出会いは自然にやってくると考えています。だから無料アプリに登録して適当な男性から声をかかるのを待つわけですね。

 

婚活などは無料で出来ると思っている訳です。そうこうしている間にアラサーの時間は過ぎてアッと言う間にアラフォーでしょう。アラフォー女性の婚活は悲惨としか言えません。「運が良い人」が結婚できるレベルです。

 

そんな事言っても「お金がない!」と言うアラサー女性は多い。でも、素敵な洋服やネイルなど自己投資はしています。「自分磨きが私の婚活よ!」と言う事らしいです。では、このようなアラサー女性が結婚できたのか?

 

そう簡単には出来ません。そのお金を出会いのチャンスに賭けるほうが正解です。

 

出会いのチャンスに少しでもお金を投資出来れば素敵な男性と出会う可能性も増えるでしょう。しかし、新しい洋眠を着ても、部屋の中でのファッションショーをしたところで、外に出なければ、男性と接触の機会がないのは当然です。

 

このように男性との出会いに時間やお金をかける癖をつける事で、大した用事がなくても、自分の足を動かして他人と会うようになります。それを反復すれば、婚活にも効果が表われるでしょう。

 

このように自分で動く事で婚活の可能性を広げる事がアラサー女性さんには必要になります。アラフォー女性になってしまうとこのような行動すると「あの人必死過ぎて怖い」「ちょっとひく」など婚活の行動すら否定され、メンタル強化も必要になってしまいます。

 

その為、アラサー女性である今!動いてチャンスを掴んで下さい。

 

チャンスを掴んだアラサー女性さんには「エポックメイキング効果」と言う婚活術を紹介します。エポックメイキング効果とは「特別な時間・場所・環境」を共有した相手の事を忘れない。と言う効果になります。

 

これを婚活に活かすとこうなります。七月初旬にアラサー男性と知り合ったのなら、最初のデー卜は七月七日にして七夕を一緒に過ごす。または花火大会などのイベントに設定をする。

 

男性に特別な時間を一緒に過ごしたという錯覚をさせれば、「恋の勝利者」になれる可能性が上がります。アラサー女性の婚活デートは戦略的に考えられた日程にする事をおすすめします。

 

エポックメイクな出会いは男性にこんな効果をもたらします。例えば、クリスマスやバレンタインデーなどは勿論。自分の記念日または相手の記念日などに一緒居たアラサー女性の事は忘れません。もしお付き合いがスタート出来れば結婚の可能性はかなり上がります。

 

そんな記念日になる日が無い!というアラサー女性は自分で記念日を設定しましょう。

 

例えば、「10月2日はトーフのひだから〇〇の有名なお豆腐屋さんまで一緒に買いにって食べよう」って感じです。ちょっと強引でも良いのです。要は印象操作が必要なのです。「行動する事」「あう口実を作る事」「記念日を作る事」こんな感じに進めると男性は必ずアラサー女性の努力に魅かれていきます。

 

これは本当なので婚活中のアラサー女性はお試しください

おすすめの記事