20代と30代で婚活状況が変わる|東京婚活ブログ

たった1歳の違いで感じる壁

 

婚活市場におけるアラサーとは25歳~34歳の事を言います。しかしアラサーと言う括りでは一つのグループなのですが、20代のアラサーと30代のアラサーでは婚活に大きな影響を与えています。

 

婚活は恋愛とは違います。婚活で大切な事は「女性は年齢」「男性は年収」です。ひどい話だと考えるかもしれませんが、世の中の歴史を考えても「若い女性が金持ちの家に嫁ぐ」と言う話はよく聞きます。昔も今も男性と女性の若さと金の価値観はあまり変わっていません。婚活ではこの男女の価値観がそのまま反映されています。

 

勿論、恋愛では年齢差などは関係ありません。「恋は盲目」と言います。世の中には年齢が10歳以上離れた夫婦など沢山います。年齢や年収が重要になるのは婚活市場での話になります。

 

男性は女性を選ぶ際にまずは年齢で線引きをします。例えば「30代後半・年収600万」の男性がいます。見た目も悪くありません。この男性が婚活サービスで女性を選ぶとしたらどう選ぶでしょうか?

 

答えは恐らくこんな感じでしょう「20代~32歳まで」の女性。この条件に合った女性を希望します。30代前半も入ってはいますが、第一希望は20代後半の女性でしょう。

 

このアラフォー30代の男性は、35歳以上の女性だと自分と年齢が近いので相当な美人ではない限り興味がありません。その為35歳付近の年齢を削除します。自分の年齢も考えて女性の希望年齢を32歳と出しますが、本音を言えば20代後半となります。

 

検索型の婚活・マッチングアプリなど使用している場合にはもっと露骨になります。検索基準を20代に設定して検索をします。そうなれば30代女性は検索結果にすら現れない事になります。

 

 

このような事が婚活市場では起こっています。20代と30代での婚活では、出会える可能性が下がるという事が解ります。

 

見た目に自信があるならパーティーへ

 

見た目に自信のあるアラサー女性は検索アプリを利用した婚活サービスよりも婚活パーティーの利用をおすすめします。婚活パーティーなら年齢を乗り越えて自分の魅力で勝負する事ができます。高年収男性の集まる婚活パーティーなども存在します。このようなパーティーに参加する事で良い男性と出会える可能性もあります。

 

とは言え、最近の婚活パーティーはマッチング率の悪さから男性が非常に集まりにくい状況があります。「イケメン・高年収」男性と婚活パーティーで出会える可能性はかなり低いと思われます。

 

それでも、見た目に自信のあるアラサー女性は婚活パーティーに参加して良い男性をゲットできる可能性にかけてみて良いかもしれませんね。

 

婚活パーティーが時間の無駄だと感じた場合にはアラフォーになる前に結婚相談所など高スペックな男性がいる婚活サービスに登録しましょう。結婚相談所なら専任のアドバイザーが貴方の見た目も考慮して素敵な男性を直接紹介してくれる可能性があります。

 

結婚相談所は高いのですがサービスの充実度は一番です。アラサー女性は「時間が重要」です。無駄な時間を費やす位なら投資だと思って短期集中で結婚相談所へ登録してみる事をおすすめします。

 

女性は30代から図々しくなる

 

20代のアラサーと30代のアラサーが大きく違ってくるのは性格的な分部かもしれません。20代の女性は「将来の事」などで悩みや不安を感じている方が多いのですが、30歳を超えたあたりから何故か「図々しく」なる女性が多くなります。

 

この「図々しさ」は婚活ではマイナスに働くことが多いようです。30代となり婚活市場での男性からの注目度も落ちるなか「図々しさ」まで顔を出すと致命的ですね。

 

30代になると婚活で現れる「図々しさ」とは男性に求める要求が大きくなる事です。「普通の男性ならこの位稼いでいて当たり前」と言う「普通の男性」と言う要求です。

 

男性が女性に年齢的なものを求めるなら女性が男性に「普通」を求める事に問題はありません。しかし、婚活アラサー30代女性の普通はかなり高スペックの男性を示す場合あります。

 

何度も登場する言葉ですが「婚活は等価交換」が原理原則です。

 

もし相手に高年収を求めるなら、あなたは女性として何を与えるのか?と言う部分を解りやすくアピールする必要があります。女性のアピールが男性に届けば高年収の男性と結婚できるかもしれません。「自分には何もありませんでも相手には高年収を求めます。」と言うのはただのわがままです。

 

普通の男性を知る

 

アラサー女性が婚活を始めると「普通の男性で良いんです」と言います。この普通が笑っちゃうくらい高いスペックになります。

 

アラサー女性の考える普通
  • 年収500万円以上
  • 大卒
  • 身長170cm以上
  • 正社員
  • 長男以外
  • 清潔感がある
  • 常識やマナーがきちんとしている

 

このような男性は存在しています。ただし30代後半でしょう。30代後半で年収が500万円以上ある男性は全体の約35%です。更に婚活している男性と条件を絞ると年収500万円の男性と出会える可能性は相当低いという事がわかりますね。

 

マッチングアプリなんか利用して「安くて手軽に会える」なんて気持ちの男性が高年収だと思いますか?まずあり得ません。

 

アラサー女性の普通の男性はその辺には居ないという事が解ります。ちなみに男性の年収をザックリとグラフ化するとこんな感じになります。

 

年収400万以上の男性は何人いる?

20代男性29%
30代男性60%
40代男性70%

 

 

年収500万以上の男性は何人いる?

20代男性10%
30代男性35%
40代男性50%

 

 

この可能性をクリアできるとしたら20代アラサー女性でしょう。20代であれば500万円以上の男性をゲットできる可能性があります。20代と言う肩書のすごさは、自分の「学歴」「職業」「年収」を全て関係なく高スペック男性を引き寄せる力があるという事です。ただし、高スペック男性がいる婚活サービスを利用する事が条件です。

 

何度も書いておりますが、とっても大切な事です。本当に良い男は「マッチングアプリ」を利用しません。お金のある男も「マッチングアプリ」を利用しません。それは何故か?

 

「安いもの」を利用して「質の高いもの」を手に入れた経験がないからです。「若くても質の低い女性」はどんな女性なのかを高スペックの男性達は知っています。それは「物の価値を見る事が出来ない女性」です。手軽に無料で扱えるマッチングアプリで男漁りをしている女性の中には聡明な女性は居ない事も知っています。

 

 

自分の価値を理解し質の高い男性と出会う行動をする事でチャンスを掴むことにつながります。

 

とにかく高スペック男性を早めにゲット

 

マッチングアプリを利用する事を否定している訳ではありません。実際、マッチングアプリで結婚している男女を何人も知っています。面白い事にほとんどのカップルが男性30代/女性20代後半のカップルです。年齢差は5歳~8歳程です・・・偶然かもしれませんが・・・。

 

アラサー女性が言っている「普通の男性」は「高スペック男性」であるという事をまずはご理解いただいたうえで、どの話をでも同様のアドバイスをしていますが「高スペック男性」を求めるなら、早めに真面目な婚活をする必要があります。

 

真面目な婚活とは無料のマッチングアプリを利用する事ではありません。マッチングアプリを利用し貴女が「お金をかけず良い出会い」を求めるなら相手の男性も「お金をかけずに若い女性と知り合いたい」と思っています。

 

アラサー女性の大切な時間をこんなくだらない事を考えている男性の為に使ってしまってよいのでしょうか?

 

少しでも良い出会いを求めるなら自分に投資をする必要があります。アラサーであれば「まだまだ婚活需要」があります。マーケティングにこんな言葉があります。「良い物を作っても売れない」いくら品物が良くても「誰にも知られなければ売れない」という意味です。

 

婚活で例えるなら「エステ」に通って「いい服」を着て「化粧」をしても「高スペック男性」に自分をアピールできる場所に居なければ折角の努力も「水の泡」となってしまいます。

 

「高スペック男性」に「自分のスペックが高い時期」にしっかりと売り込むことが出来れば大成功の婚活になります。

 

アラサーの早めの婚活は本当に大切です。アラフォーになった瞬間に結婚率は一気に下がります。35歳以上が結婚できる可能性はたったの2%です。アラフォーが40歳に近くになると結婚できる可能性は更に下がります。40歳以上の女性が5年以内に結婚できる確率はわずか0.2%です。

 

婚活は恋愛と違い戦略的に動く事で短期での成功を収める事ができます。しっかりした戦略でシンデレラストーリーを手にしましょう